メニュー

4年後の姿(資格、進路)

資格

観光文化学科では、主に次の3つの資格・検定取得に力を入れています。旅行業務取扱管理者と世界遺産検定2級の合格者には、大学の資格等取得奨励賞が支給されます。

国内・総合旅行業務取扱管理者

旅行業務の管理・資格に関する事務についての国家資格です。国内旅行に関する国内旅行業務取扱管理者と、海外旅行を取り扱う総合旅行業務取扱管理者の2種類があり、大学のキャリアアップ特別講座として「旅行業務取扱管理者資格受験対策講座(有料)」を開催しています。
学科では「観光関連法規B」「旅行業論」「旅行業入門」「観光ビジネス特講」など、この資格取得に関連する授業を用意しています。

観光文化学科の合格実績
2011年度:国内旅行業務取扱管理者 4名(当時2年生)

「旅行業務取扱管理者の資格を取得。旅の感じ方、見える風景が違ってきた。」
(国内旅行業務取扱管理者資格合格者3名の感想)

社会調査士

社会調査士とは、社会調査の知識や技術を用いて、世論や市場動向、社会事象などをとらえる「調査の専門家」で、一般社団法人社会調査協会が認定する資格です。東京大学をはじめ、全国200近い大学で導入されており、大学生が身につけるべき資格の一つとして注目されています。観光産業だけでなく、一般企業や公務員を目指す人にもおすすめの資格です。
「観光リサーチ」科目群の中の7科目14単位を履修し、社会調査協会へ申請すると社会調査士として認定され、卒業と同時に取得可能です。

授業紹介「社会調査入門」 担当:教授 今 防人

その他、目標とする資格

  • TOEIC
  • ビジネス能力検定
  • 旅行地理検定
  • 歴史能力検定
  • ツアーコンダクター(旅程管理主任者)
  • ホテル実務技能検定
  • サービス接遇検定
  • インターネット旅行情報士検定
  • 観光英語検定
  • 全国観光特産検定ど

進路

想定される進路

平成22年4月開設の観光文化学科では、まだ卒業生を輩出しておりませんが、次のような進路を想定し、観光文化に関わるさまざまな資格取得・検定受検を奨励するとともに、大学で開催しているキャリア関連の講座(有料のものもあります)などを積極的に受講するよう、学生を指導しています。

想定コース1

観光をトータルにプロデュースしたい、地域の開発や活性化にたずさわりたい

おすすめの資格・検定・講座など
社会調査士、公務員対策特別講座

想定される就職先
公務員(国家機関、地方公共団体)、観光協会、NPO団体など

想定コース2

観光デザインを観光産業で実現したい

課おすすめの資格・検定・講座など
旅行業務取扱管理者(国内・総合)
国家試験対策特別講座、ホテル実務技能検定、ビジネス能力検定、世界遺産検定、旅行地理検定

想定される就職先
旅行業、宿泊業、交通産業など

想定コース3

観光デザインをメディアで発信したい

課おすすめの資格・検定・講座など
観光英語検定、通訳技能検定、中国語検定、韓国語能力検定、全国観光特産検定、歴史能力検定など

想定される就職先
出版界、放送界、広告業界、観光関連事業の広告担当者など

学科独自の就職支援

さらに観光文化学科では、学科独自の就職支援として、3年次必修科目の「観光デザイン演習」の中で、多彩なゲストをお招きし、各業界の概要、求められる人材像、自分をさらに磨くために必要なこと、などを語っていただき、学生自身が、就職についての意識を高められる機会を用意しています。また、学生が苦手とすることが多い、自己PRや志望動機をどう書くか、などをマンツーマンで指導しています。

2012年度前期:「観光デザイン演習」のゲスト

ホテル業 財団法人日本ホテル教育センター 事業部 村瀬氏
旅行業 トップツアー株式会社 経営管理本部 関口氏
交通業 東日本鉄道OB会東京地方本部 専務理事/元JR東日本 川島氏
外食産業 株式会社柴田書店(月刊『ホテル旅館』)営業部 松宮氏
ブライダル業 公益社団法人日本ブライダル文化振興協会 専務理事 野田氏
行政 立教大学観光学研究所 研究員/元埼玉県庁、元川越市助役 井上氏
観光情報業 株式会社VAインターナショナル 田中氏
クルーズ業 インターナショナル・クルーズ・マーケティング株式会社 名誉会長 松井氏

ページトップへ