メニュー

学びの特長

学びのポイント

講義の様子

きめ細かな指導のもと、留学や国際交流イベントで
モチベーションを高めつつ、実践力アップ

一人ひとりの興味や希望に合わせて授業の履修から将来の進路まで、安心して相談できる体制を整えています。計画的に語学検定試験を受験して実力を確かめ、長期の海外留学、短期語学研修、通訳ボランティア、コンテストなど各種国際交流イベントで実践力を養います。

学びの領域

学びの領域
  1. 語学力アップ

    15名程度の少人数・レベル別のクラスで、集中的に語学力を鍛えます。既習言語である英語では、補習のための授業も設定されており、さまざまなレベルに対応した形で授業を展開します。TOEIC なら4年間に最大3回受験できるなど、各言語( 留学生は日本語も)の検定試験には受験料補助制度があり、語学力の向上をめざします。
  2. 留学制度の充実

    世界に広がる14の提携大学などへの留学の他、オーストラリアと韓国へはインターンシップのある留学、アメリカ・中国・韓国・台湾へは交換留学の制度があります。留学先の選択や準備の手助けはもちろん、現地でスムーズに順応できるよう出発前に徹底指導をします。
  3. 学科プロジェクトと連動し、社会人基礎力アップと地域貢献

    八千代市の国際交流プログラムに協力し、本学科で計画したボランティアプロジェクトへの学生の参加を推奨しています。授業と課外活動との双方を通じて、社会人基礎力の向上に役立てます。

ページトップへ