メニュー

4年後の姿(資格、進路)

育てる人物像

社会と共生し、コミュニケーション能力を身につけた人間形成

私たちは、現代社会に役立つ人間形成を目標としています。今の時代はソフト化、サービス化に動いており、会社経営も生活者・消費者の理解が欠かせなくなってきています。このため、経営学も経営の人間的な側面を理解することが求められており、社会と共生し、コミュニケーションを取ることのできる人材を育てることが私たちの目標です。

こんな力が身につきます

理論と実践から、
実社会に直結する経営学を身につける

経営学の基本を身につけるとともに、ビジネスの現場に応用できる具体的な実践力を養います。また、自分で自分の将来を切り拓く意欲を持ち、チームの一員として他のメンバーと協力する力を身につけます。さらに、自ら問題発見をし、その問題の解決の努力ができる人物を育てます。

小山 魁理さん

小山 魁理さん [内定先]IT関係
経営学部 経営学科4年
東京都 私立淑徳高等学校出身

修得できるスキル

将来の希望に応じたさまざまな資格や免許の取得が可能

就職に役立つ資格取得をめざす

経営学科で取得可能な資格は、多方面にわたっています。努力次第で、卒業後の就職に役立つ資格が狙えます。特に上級ビジネス実務士については、所定の科目の単位を取得すれば卒業と同時に資格取得が可能です。

専門スキル

上級ビジネス実務士については所定の単位を取得することにより卒業と同時に資格取得が可能です。会計関係では、日商簿記の2 級や1 級を取得する学生もおり、さらには税理士や公認会計士に挑戦する学生も出てきております。その他の資格も含めて、意欲ある学生には教師陣がサポートします。

専門スキルを活かした資格

卒業と同時に取得可能

  • 上級ビジネス実務士

在学中に取得可能

  • 税理士(受験資格)
  • ITパスポート
  • 公認会計士
  • ビジネス能力検定
  • 日商簿記検定
  • 秘書検定
  • ファイナンシャル・プランナー
  • 漢字能力検定
  • 宅地建物取引主任者
  • 色彩検定試験
  • 販売士検定
  • 中小企業診断士

社会人基礎力

基礎演習やゼミナールにより主体的に学ぶ訓練が行われます。また、口頭表現トレーニングやプレゼンテーションについても学び、他者に働きかける能力を養います。さらにビジネス実務関連科目やキャリア開発関連科目、インターンシップにより会社の中における実務的な働き方を学べます。

めざせる卒業後の進路

幅広く、多様な進路が選択できる

経営学科で培った能力を生かし、現代社会で求められる人材として、経営戦略の企画業務、新しい商品・サービスの開発などのマーケティング、人を動かす人事管理などの経営管理、会計・経理部門、アパレルデザイナーなどファッション関連の職業など、さまざまな業種に進むことが可能です。

経営戦略の職業

経営コンサルタント など

マーケティングの職業

新商品・サービスの開発/販売促進(宣伝・広報)

経営管理の職業

家業を継いで経営者になる

ファッション関連の職業

ショップスタイリスト/ファッションコーディネーター など

会計関連の職業

税理士/公認会計士 など

GRADUATE 01

小又 永典さん

より良いご提案をするために
お客様目線での営業に努めています

就職した会社は、東日本大震災が起きる前から「住まいは命を守るもの」として、地震に強い家づくりに取り組んでいて、やりがいを持って働いていける会社だと感じ、就職を決めました。 大学時代に自分たちの手で市場調査をした経験が、社会に出て経済の動向をより身近に感じられるようになりました。
社会の動きや金融政策など日々動きがある中で、自分の知識としてはもちろんのこと、営業の現場で活用できるように努めています。その経験や知識を通じて、お客様に安心して永く住むことができる住宅を提供していることが今の仕事のやりがいです。
私がそうであったように、4年間で考えて答えを見つけられれば、遅すぎたということはありません。
周りには友達や先輩、教授や学生生活課の方々など相談できる人がたくさんいます。この大学に入学して自分らしく楽しいキャンパスライフを送ってください。

ナイス株式会社 小又 永典さん

茨城県 県立鉾田第一高等学校出身 経営学部 経営学科 2012年卒業

職場からの声

自信を持って発言するから
お客様も迷わずに決断してくれる

自分の意見を言うときは自信を持って発言する様子を見ると、同年代の私よりもしっかりしているように感じられますね。 決して自信過剰ということではなく、目上の方に対しても礼儀正しく意見を主張できる点が彼の長所です。それはお客様に自社商品を説明する時にも発揮されており、自信を持って説明を受けるとお客様も迷いが晴れ、決断を促されるようです。将来的にはトップセールスマンとしての活躍と、同期のメンバーが合流した際に頼れる存在になっていてほしいと期待しています。

ナイス株式会社(2年目) 田中 智也さん

ページトップへ