メニュー

カリキュラム(こんな学びが待っています)

カリキュラム

カリキュラムの様子

心理学の学びやスポーツの体験を通して、
健康、スポーツの分野で活躍できる即戦力を育てます

笑顔と汗の似合う素敵な仲間とともに、学ぶ喜びを味わってください。 頭と体と心を思いっきり使って、どんどん魅力的になっていく自分に気づくはずです。わかること、できることが実現したら、次はそれを社会の中で生かしてみましょう。世界が君を待っています。

4年間の学びのステップ

  • 1年次心理学と3つの柱についての概略を学び、基礎を固める。

  • 2年次実習や専門科目を通して高度な知識とスキルを身に付ける。

  • 3年次幅広い専門科目によって社会で生かせる実践力を身に付ける。

  • 4年次4年間の実習を卒業研究にまとめ、社会人としての準備をする。

健康・スポーツ心理学科のスケジュール例平成26年度 1年次後期

Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 情報入門Ⅱ(応用) スポーツ心理学 健康スポーツ
2 社会学B
(現代日本の社会)
英語Ⅰ(会話) 基礎ゼミⅠ コンディショニング
3 現代日本の歴史 スポーツ運動学 ゴルフ 一般心理学
4 キャリアデザインB
(就業意識・スキル)
5 健康心理学

健康・スポーツ心理学科の授業紹介

健康心理学

健康心理学

健康の維持・増進のため、心と身体の関連、ストレス、生活習慣、行動変容などを中心に健康心理学の基礎を学びます。動機づけ、学習理論、自己効力感などについて理解を深めて、健康行動の実践と継続をめざします。


ポジティブ心理学

ポジティブ心理学

ポジティブ感情、フロー体験、ウェルビーイング、強みとしての徳性などを中心として、ポジティブ心理学の基礎を学びます。健康と幸福感を増やし、学業やスポーツなどのあらゆるパフォーマンス向上につなげます。

私のおすすめ科目

河野 奈津美さん河野 奈津美さん応用心理学部健康・スポーツ心理学科1年
埼玉県 川口市立川口高等学校出身

コンディショニング

授業を通して、体調管理や精神の安定の大切さを学び、運動に関わる必要な知識となりました。
指導者やマネージャー、プレーヤー自身にもオススメです。

教員からのメッセージ

木幡 日出男 教授健康・スポーツ心理学科長木幡 日出男 教授( スポーツ心理学/ コーチング心理学/サッカー)

スポーツに心理学の視点を盛り込み学んでいきます

本学科では、日常生活やスポーツで現れるあがりや、気力低下、人間関係などを独自の学びから明確にし、改善のための答えを見つけます。
また、スポーツには、人間関係の幅を広げ、心身を元気にする力があります。 皆さんが授業で学んだ知識と技術を自分の中に取り込んで考え、応用しながら実践力を身につけてもらいたいと考えています。
ここで身につけた学びは、仕事、社会で役立ちます。そして、あなた自身を強くする力にもなります。

カリキュラム一覧

1年次 2年次
専門基礎
  • 基礎ゼミⅠ
  • 健康・スポーツ心理学入門
  • 基礎ゼミⅡ
心理学基礎
  • 一般心理学
  • 発達心理学
  • 教育心理学
  • 教育相談
  • 心理データ処理Ⅰ など
健康心理学
  • 健康心理学
  • 健康心理学特講
  • 健康教育学
スポーツ心理学
  • スポーツ心理学
  • スポーツ運動学
  • スポーツ教授論
  • コーチング心理学
  • トレーニング論
  • スポーツ政策論
ポジティブ心理学
  • ポジティブ心理学
  • ポジティブ心理学特講
健康・スポーツ実習
  • スポーツボランティア
  • 救急法
  • コンディショニング
  • ゴルフ
  • サッカー
  • 健康・体力つくり運動
  • テニス
  • バスケットボール
3年次 4年次
専門基礎
心理学基礎
  • 認知心理学
  • パーソナリティ心理学
  • 社会心理学 など
【選択必修】
  • 心理学演習
  • 健康教育学演習
  • 健康心理学演習
  • スポーツ心理学演習
  • ポジティブ心理学演習
健康心理学
  • 健康心理カウンセリング
  • 健康心理アセスメント など
スポーツ心理学
  • スポーツ医学
ポジティブ心理学
  • グループアプローチ
健康・スポーツ実習
  • ニュースポーツ
  • ダンス
  • 自然体験
  • 卒業研究

ページトップへ