メニュー

2年後、5年後の姿(こんな力が身につきます)めざせる修了後の進路

修士課程

  1. 学校教育で活躍する道 : 臨床心理士資格を活かし、現代の子どもたちを取り巻く諸問題に対して、適切なカウンセリングや予防、そして開発的な対応ができる専門家。
  2. 医療機関で活躍する道 : 疾病・悩みを抱えた患者に対する支援。心理査定や心理療法的な関わり方の専門家。
  3. 児童相談所や障がい者施設などで活躍する道 : 子どもや障がい者に対して、心のケアや生活向上を目指せるように心理的な支援を行う専門家。
  4. 産業界で活躍する道 : 企業で働く人々のキャリア開発やストレスマネジメント、メンタルヘルスに関する支援をする専門家。
  5. 博士後期課程への道 : 高度な理論の追求と臨床経験を踏まえながら、臨床心理学の専門知識と応用実践の両面に秀でた高度職業人、カウンセラーの指導者、研究者を目指す。

博士後期課程

  1. 大学・短期大学などの教育者・研究者の道 : 大学や短期大学などの高等教育機関で、博士号を持つ高度な研究者として、さらなる高度な研究活動をし、教育活動に従事する。
  2. 研究・指導・相談などの業務に従事する専門家の道 : 行政、企業、研究所、学校、病院、相談所など、各種心理学、関係の機関・組織で専門職者として活躍する。
  3. 心理カウンセラーなどを指導し、そのリーダーとなる専門家の道 : 心理臨床家をはじめ、様々な領域で活躍する心理コンサルタント従事者を指導し、そのリーダーとなる専門的職業人として活躍する。

関連リンク

  • 大学院要覧(シラバス付)
  • 心理・教育相談センター
  • 資料請求ページ
  • 検定料支払い
  • 東京成徳大学公式フェイスブック

ページトップへ