メニュー

ハラスメントのない大学に向けて

ハラスメントのない大学に向けて

  1. 本学は、すべての構成員(学生・大学院生・教職員)が個人として尊重され、それぞれの能力を発揮できる環境を作るため、ハラスメントを禁止します。
  2. 本学は、ハラスメントの防止や相談、啓蒙活動等のための機関として、ハラスメント防止委員会を設置しています。
  3. 本学は、ハラスメントの事実調査及び救済措置などを検討する機関として、ハラスメント調査委員会を設置して対応します。
  4. 本学は、ハラスメントに関する相談とその対応のために、ハラスメント相談窓口を設置し、救済のために必要な措置をとります。

ハラスメントとは

  1. セクシュアルハラスメント
    相手やその周辺者に不快や不利益を与える、性的な性質の不適切な言動(メールやWeb上の発信等も含む。以下同じ。)など。
  2. アカデミックハラスメント
    教育研究上の力関係または優越的地位を利用して、教育研究上または就学上の利益や権利を侵害する不適切な言動など。
  3. パワーハラスメント
    優越的地位や職業上の地位に基づき、就業上の利益や権利を侵害する不適切な言動 など。
  4. その他のハラスメント
    上記各号に類する利益や権利を侵害する不適切な言動など。

ページトップへ