人文学部 日本伝統文化学科

興味あるテーマを見つけ、追求する姿勢が、社会に踏みだす大きな力になる。

日本で唯一の学科で、装束や茶道、華道をはじめ日本古来の文化を知識と実技の両面から学ぶことができます。伝統文化は現代の価値観に埋もれた、さまざまな注目すべき価値を内包しています。歌舞伎、文楽、能狂言の鑑賞、祭りの見学、博物館や文学館の見学など学外での学び、茶道、華道、書道、和装や古代装束の着付けなど学内での授業を通して、伝統文化を多角的、総合的に学びます。また、伝統文化を発信できる文章表現、口頭表現など日本語の能力を磨きます。

学びのポイント

日本の伝統文化を体験と通して学び、将来に役立つ「和」の知識と技能を身につけることをめざします

歌舞伎や能の鑑賞、祭礼や博物館・文学館の見学など学外での学び、茶道、華道、王朝装束の着付けなど学内での授業、これらを通して日本の伝統文化を体験的に学びます。4年間を通じて「和」を身につけ、「和」を生かした将来設計ができるようにします。

資格(卒業と同時に取得可能)および卒業後の進路

教員免許状

  • 中学校教諭一種免許状(国語)
  • 高等学校教諭一種免許状(国語)

卒業と同時に取得可能

  • 学芸員(国家資格)
  • 日本語教員
  • 社会福祉主事(任用資格)

※指定科目を履修することで取得可能


在学中に取得可能

  • 総合・国内旅行業務取扱管理者(国家資格)

※試験合格により取得


授業などで積極的にサポート

  • 日本漢字能力検定
  • ビジネス文書検定
  • 旅行地理検定
  • 情報処理能力検定
  • 日本語能力検定[留学生]
  • ツアーコンダクター(旅程管理主任者)

主な進路

公務員、教員、営業、販売、金融、製造、建設、旅行、IT


人文学部 日本伝統文化学科の詳しい情報は