オープンキャンパススケジュール

2018年04月27日十条台キャンパス

第5回オープンキャンパス 2018年8月25日(土) 10:00~14:00
夏休みの思い出にキャンパス体験!~体験授業・先輩との交流で大学生気分を味わおう!

夏休み最後のオープンキャンパス!

8月のオープンキャンパスは、毎年多くの高校2年生にご参加いただいています。
大学受験の第一歩を踏み出そうとしている2年生のみなさん、ぜひご参加ください。

また、今年度の推薦入試の受験を検討している高校3年生のみなさんも、今回のオープンキャンパスに参加して、疑問や不安を解消しましょう。


【対象学部・学科】
・国際学部 ※2019年4月設置
・子ども学部
・経営学部
・応用心理学部(臨床心理学科)
・短期大学(幼児教育科)


【主なイベント】
学部・学科説明、体験授業、教員との個別相談、在学生との交流会、キャンパス見学ツアー、説明会「30分でわかる東京成徳」 ほか


タイムスケジュール



体験授業一覧

国際学部 国際学科

担当:ベルリッツ講師

タイトル(10:30~)

「生きた英語力」を身に付けよう

 講師と高校生、あるいは高校生同士でのロールプレイを交えたレッスンで、英語コミュニケーションの楽しさを感じて、「生きた英語力」を身に付けるベルリッツのレッスンを体験しよう!
※国際学部の英語の語学学習カリキュラムはベルリッツと共同開発(予定)

国際学部 国際学科

担当:水谷 清佳 准教授(就任予定)

タイトル(13:00~)

折り紙でひも解く韓国文化

 韓国の民族衣装であるチマチョゴリはとてもカラフルで、配色も美しいです。チマチョゴリに使用されている色や組み合わせにはそれぞれ意味があります。折り紙でチマチョゴリを折りながら、その背景にある韓国伝統文化を学んでみましょう。

子ども学部 子ども学科

担当:長野 麻子 准教授

タイトル(10:30~/13:00~)

わらべうたと手遊びの世界

 わらべうたや手遊びは、子どもの遊びとともにある触れ合いたっぷりの音楽です。日本には昔から歌い継がれてきたわらべうたや手遊びがたくさんあり、子どもの表現や育ちを豊かにしてきました。そんなわらべうたや手遊びの数々を紹介し、保育や幼児教育に役立てるコツをレクチャーします。

経営学部 経営学科

担当:芳野 まい 准教授

タイトル(10:45~)

これからのファッションビジネス

 インターネットとグローバル化の進展は、ファッションビジネスを、どのように変えていくのでしょうか?日本で、そして世界でどんなことが起こっているのかを知り、ファッションビジネスの未来について、考えていきましょう。

 

 

経営学部 経営学科

担当:三枝 康雄 准教授

タイトル(13:10~)

コンビニでマーケティングを考える

 学生のみなさんはコンビニをよく利用しますよね。コンビニは1970年代から飛躍的な発展を遂げてきました。そこには消費者を惹きつけるたくさんの知恵があるのです。コンビニの現場を観察しながら、大学で学ぶマーケティングを少しだえ勉強してみましょう。

 

 

応用心理学部 臨床心理学科

担当:井上 忠典 教授

タイトル(10:30~)

リラクセーション法を体験しよう

 不安や緊張は、誰しも日常的に経験するものです。強い緊張が長時間続くと、こころや身体に悪影響があります。リラクセーションの方法を知っていると、それを予防することができます。コツさえつかめば誰にでもできる簡単なリラクセーション法をご紹介します。

応用心理学部 臨床心理学科

担当:西村 昭徳 准教授

タイトル(13:00~)

先生と友だちと私
-自分の学校イメージを描こう!-

 描画は、心理査定でよく用いられる方法の1つです。この体験授業では、動的学校画という描画を体験してもらいます。描画を眺めながら、自分が学校の中で感じていることや学校に対する思いについて考えていきましょう。

短期大学 幼児教育科

担当:大澤 洋美 教授

タイトル(10:00~/13:00~)

様々な絵本の楽しみ方
保育指導法演習の授業を体験しましょう

 保育指導法演習は、スペシャリストとしての保育者の実践力をつける授業です。子どもの成長に絵本欠かせないものです。それはどうしてなのでしょうか。読み手は絵本の何をどのように伝えることが大切なのでしょうか。絵本の楽しさに触れて、感じ、考え、楽しみながら学びます。

一覧へ戻る