お知らせ

2016/04/10その他

大学と大学院がワンキャンパスでつながる

2016年4月、東京成徳大学大学院は王子から東京キャンパス(十条)に移転しました。同じく、千葉キャンパス(八千代)から東京キャンパスに移転した東京成徳大学応用心理学部臨床心理学科との連携を強化する、新しい教育体制がスタートします。


東京成徳大学大学院と臨床心理学科が東京キャンパス(十条)に集約されたことで、本学の臨床心理領域の教育・研究は、充実した環境の下で高度な専門性と幅広い知識を修得できるキャンパスへと変容しました。大学院と大学がワンキャンパスでつながり、大学院生と大学生が協力しながら研究する機会も増えることでしょう。


大学院、応用心理学部臨床心理学科のページもぜひご覧ください。

  →【東京成徳大学大学院心理学研究科】
  →【応用心理学部臨床心理学科】