メニュー

お知らせ(子ども学部)

2019/02/05

2018年度 成徳クリスマスミニコンサートが開催されました。

 2018年12月14日(金)、成徳クリスマスミニコンサート「みんなのしってるあの!? 曲が・・・!!」
が開催されました。出演者は田舎片麻未先生(ピアノ)、木下 和彦先生(ピアノ)、片岡 寛晶先生
(ピアノ&パーカッション)、中村 昭彦先生(コントラバス)の4名の本学非常勤講師の先生方で、
子どもの歌や馴染みのクラシック曲をジャズや現代音楽風にアレンジした魅力的な演奏を披露してく
ださいました。もちろんアレンジも出演者の先生方によるもので、プログラムは≪道化師のギャロッ
プ≫≪トルコ行進曲≫≪大きな古時計≫の前半の4曲の後、後半は≪赤鼻のトナカイ≫≪ジングルベル≫など
のクリスマスメドレーによる構成でした。
 ジャズ風の≪とけいのうた≫は耳に心地よく、どこかユーモアも感じられる演奏で、≪トルコ行進曲≫
ではおもちゃのピアノでコミカルに登場するピアニストたちに爆笑が起こり、≪大きな古時計≫ではマ
リンバとピアノが次々と変奏を重ね、音楽が盛り上がっていく様子に演奏者も観客も熱くなりました。
そしてクリスマスメドレーへのつなぎには、back numberの≪クリスマスソング≫がピアノ・ソロでサ
プライズとして演奏され、学生たちから歓声が起こりました。クリスマスメドレーでは出演者全員が
サンタクロースの衣装を着て愉快に演奏してくださいました。学生たちからは「こんなすごいコンサ
ートが無料で聴けるなんて贅沢だ」と称賛の嵐が!とにかく楽しいコンサートでした。


 

ページトップへ