メニュー

就職・進路情報

就職進路情報・実績などをご紹介します。

子ども学部の就職支援

子ども学部の進路は教職・保育職(小学校教諭・幼稚園教諭・保育士)や児童福祉施設、一般企業への就職や大学院進学など多岐にわたります。
就職・進学支援においては学生委員会(教員組織)、各ゼミナール(卒論)指導教員、キャリア支援課が連携し、サポートを行っています。


◆2年次、3年次、4年次の就職ガイダンスの開催(全3回)と主な内容




◆キャリア支援必修科目

3年生前期に「キャリア形成A」、後期に「キャリア形成B」の科目で複数名の教員が講義・演習を行い、学生自身で適性や進路希望を再確認し、就職活動に向けた実践的な学修をサポートします。

*「キャリア形成A」では、キャリアデザインや業界研究について学び、働くことや自分の適性・進路について考えていきます。

*「キャリア形成B」では、希望する進路ごとにコース別に分かれて自身の希望する進路に向けて十分な準備を行うことができるよう、それぞれの分野の就職において必要とされる資質能力の形成を図ります。

 

 

◆公務員試験対策講座の実施

キャリア支援課では全学の公務員試験対策講座の企画・実施をしており、職種や試験別の対策講座を受講することが可能です。
公務員等を目指す子ども学部の学生も受講しています。(受講には費用が別途必要です)

 

 

 

子ども学部進路決定者の進路状況(2020年度卒業生実績)

2021年5月1日現在

 

 

子ども学部進路先 2020年度卒業生実績

ページトップへ