メニュー

お知らせ

2019/06/16

1年生学外研修旅行

 4月26日~27日、1年生は一泊二日の軽井沢宿泊研修に行ってきました。この研修は、
 ○新しい人間関係をつくる
 ○大学でいかに学ぶかを考える
 ○人間と自然環境について考える
という目的をもって実施したものです。

 雨模様の初日は、まず、昼食で、自然環境と時代に調和したスタイルを築き上げている
老舗企業の「峠の釜めし」をいただきました。その後、軽井沢プリンスホテルに到着し、
研修がスタートしました。


 研修では、新入生が充実した大学生活を送るための心構えなどを学び、自己紹介を兼
ねたグループワークやリズム体操(Oh! スージー)を行ったりしました。さらに、翌日
に見学をする「軽井沢絵本の森美術館」と「エルツおもちゃ博物館」に関連した講義を
受け、クイズ形式で理解を深めることができました。笑顔がたくさん見られたのが印象
的でした。


 夕食では、テーブルマナーを指導していただきながら、フランス料理のフルコースを
いただきました。大変わかりやすい説明で、学生たちは、他者を思ったマナーであるこ
となどに感心をしていました。

 二日目は曇りから青空になり、午前中に「軽井沢絵本の森美術館」と「エルツおもち
ゃ博物館」を見学しました。研修前日の都内の24度強の気温から、急に冷え込み、二日
目の見学時の気温は5度ぐらいでした。しかしながら、館外のガーデンミュージアムで
春を味わいながら、館内では児童文化財を慈しむ様子が見られました。

 午後は自由行動で、軽井沢駅の周辺を散策しました。広大な「軽井沢アウトレット」
で買い物や昼食を満喫したようでした。自然に親しみながら仲間との思い出をたくさん
作った研修旅行になりました。

ページトップへ