メニュー

留学通信

2022/06/03

52. カナダ・トンプソンリバーズ大学留学(K.H.さんより)

カナダ、カムループスのトンプソンリバーズ大学に留学中の K.H.さんからの 報告です。やはり最初は慣れずに苦労するようですね。

初めてホームステイのファミリーと会った日は何もかもが初めてで緊張したが、今は不慣れな英語で会話ができているようなレベル。たまにファミリーを合わ せて4 人でボードゲームをするのだが、自分の思ったことを言えず盛り上げに くい。カナダに着いて何度か現地の子と遊んだが、自分から話せたのは数回で長 く話せなかった。自分の語彙力では通じないのではないかと恐れ、話し出すこと に少し抵抗があった。日本との違いはプライベートの時以外は部屋のドアを開 けるように言われたことだ。その時は驚いた。確かに、暖炉の熱を各部屋に送る ための通気口があるので開けて循環よくさせないといけないのだが、今でも慣 れない。食事は大抵ポテトかパンだったのだが、ご飯も食べたいとお願いすると 出してくれた。味は日本米と比べると劣るが十分に満足できた。海苔巻きやシカ の肉も食べさせていただいておいしかった。たまに日本食レストランにも行く のだが、みそ汁は久しぶりに飲むとおいしい。寿司やとんかつ、ラーメンも食べ たがどれもおいしかった。(K.H.)

≪ホストファミリーとの食事≫

ページトップへ