メニュー

お知らせ

2016/11/16

M.S.さんの韓国コングク(建国)大学 留学報告(1)

 今年9月からコングク(建国)大学への留学派遣が始まりました。コングク(建国)大学はソウルの東北部に位置する総合大学です。キャンパス中心には大きな湖があり、緑豊かな大学です。本学初の留学生となるM.S.さんの報告をご覧ください。(水谷清佳)



 授業は月曜日から金曜日毎日9時から12時50分までです。1日1課ずつ学び、1週間に一度復習テストをします。毎日、前日に学んだ課の聞き取りテストもやります。予習復習は必須です。クラスは1級から6級まであり、6級が一番高い級です。級の中でもさらにレベル別になっており、だいたい1クラス10人くらいです。私は2級で日本人4人、中国人7人の11人クラスでした。

 留学生を手助けするため、韓国人学生がバディーとしてついてくれるトウミ制度があります。クラスで3人だけということでしたが、クラスに希望者が少なかったので、希望通りバディーを付けてもらうことができました。一歳年下の女性で日本語を少し話せます。バディーとは秋学期中に少なくとも20時間は会うという決まりがあります。



大学内の湖に橋がかかっており、夜はライトアップされます。毎朝この橋を渡って語学堂まで行っていますが、とても景色がよく、大学の敷地内を散歩するのもとても心地よいです。(M.S.)

ページトップへ