メニュー

在学生・卒業生メッセージ

1.在学生からのメッセージ


経営学科3年(2020年度)       
埼玉県出身

経営学を通して視野が広がり将来の選択肢が増えた

経営学部ではマーケティングや経営戦略など基本的な経営学のほか、ファッションビジネス、エンターテインメントビジネス、トラベル・ホスピタリティという3つの分野を学ぶことができます。高校生のころは将来の目標が定まっていなかったのですが、視野を広げて本当にやりたかったことを見つけられそうだと思い進学しました。三枝康雄先生の「サービス経営論」の授業では、サービス価値を向上させるには設備投資や低価格ではなく、顧客が商品を得る前後の期待値の差や、接客時の対応などが重要であることを学びました。将来は接客業を希望していますが、顧客の想像を超えたサービスを提供し、顧客や組織にとって欠かせない存在となることが目標になりました。


経営学科4年(2020年度)
千葉県出身

実際に活躍する方の話を聞いてエンタメ業界をより深く知った

実際に活躍する方の話を聞いてエンタメ業界をより深く知った」 エンターテインメントビジネスやトラベル・ホスピタリティ、ファッションビジネスといった専門的な科目のほか、マーケティングや心理学など、視野が広がる分野が学べるので、進学を決めました。夏期集中講座の「アニメーションビジネス論」と「ゲームビジネス論」の授業では、実際にアニメ業界やゲーム業界で働く方の話を聞くことができ、より深く知る機会になりました。今は、将来起業するために、法律やお金のことを学び、ファイナンシャルプランナーの資格取得に向けて勉強しています。

2.卒業生からのメッセージ

2020年3月卒業
東京都出身
出版社

企画した本の最後のページに名前が載るのが夢です

出版社で販売管理の仕事をしています。請求書や納品書の作成をはじめ、釣り雑誌「Gijie」の販売担当、通販ショップ運営、イベント運営の手伝いなど、業務は多岐にわたっています。大学でエンターテインメントビジネスを学び、音楽や芸能、ダンス、イベントなどに間接的にでも携わることができるのは紙媒体だと考え、数々のイベントを主催する今の会社に決めました。入社前研修のイベント時には、大学時代のオープンキャンパススタッフの経験ンから自発的に考えて行動し、弊社取締役の一人から「初めてイベントに参加したとは思えない」と褒められました。入社したばかりでまだ大きな夢を考える余裕はありませんが、自分の企画した本を出版して最後に名前が載るのが夢です。

2019年3月卒業
東京都出身
金融機関

オープンキャンパスや学園祭を通して率先力や協調生が身についた

お金の流れに興味があり、お金に携わる仕事がしたいと思っていました。また大学時代、個人経営の居酒屋でのアルバイトで地域の人とふれあうよさを知り、地域密着で金融機関を考えたときに信用金庫が頭に浮かびました。入庫してからはテラーと呼ばれる窓口業務で出入金や、口座開設などを行うほか、ATMや両替などお金の管理もしています。大学では、日商簿記をはじめ4つの資格を取得しました。オープンキャンパスのスタッフとして人前で話す機会が多く、ゼミでは学園祭での出店をしたので、率先力や、みんなで一つのことをやり遂げるためのコミュニケーション能力や協調生が身についたと思います。

ページトップへ