メニュー

塚田 知香

塚田 知香(つかだ ともか)

経営学部 准教授

塚田 知香 [ Tsukada Tomoka ]

プロフィール

本学での所属

東京成徳大学 経営学部 准教授

研究分野

臨床心理学
産業・組織心理学

研究テーマ

企業組織を対象とした職業性ストレス研究
組織特性と企業従業員のメンタルヘルスの関連についての研究

学歴

早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学。修士(文学)。
精神保健福祉士、シニア産業カウンセラー

職歴

大正大学人間科学部人間科学科 非常勤講師
白梅学園短期大学心理学科 非常勤講師
(株)本田技術研究所二輪開発センターカウンセリングルーム カウンセラー
(株)本田技術研究所四輪開発センターカウンセリングルーム カウンセラー

所属団体・研究団体

業績

論文

「大学生の学内での居場所に関する探索的検討~新校舎設立前後における比較~」(東京成徳大学経営学部経営論集,2017)
「ワーク・エンゲイジメントの国内での研究動向および浸透について~国内文献レビューとネット検索結果から~」(東京成徳大学経営学部経営論集,2017)
「コミュニケーション能力向上を目的とした体験学習の実践~ソーシャルスキル尺度による効果評価~」(東京成徳大学経営学部経営論集,2014)
「階層線形モデルを用いた職場ストレッサーの検討 -慢性型職場ストレッサーと心理的ストレス反応,コーピング方略との関連-」(塚田知香・鈴木綾子・小杉正太郎,産業・組織心理学研究,2011)
「企業の組織特性が従業員の精神的健康度に及ぼす効果の検討」(岡田知香・松本真作・小杉正太郎,産業・組織心理学研究,2006)
「企業のビジョン・戦略と従業員の心理的ストレス反応との関連の検討」(早稲田大学大学院文学研究科紀要,2004)

著書

「期待されたサポートと受容されたサポートの測定 ,Inソーシャルサポートの測定と介入」(岡田知香・真船浩介,監訳:小杉正太郎・島津美由紀・大塚泰正・鈴木綾子,川島書店,2005)
「研究所という環境の問題点~心理学的ストレスモデルの観点から~,In研究者うつ病対策」(共著,技術情報協会,2013)
「エンゲイジメイトを向上させる:介入の計画と評価,Inワーク・エンゲイジメント~基本理論と研究のためのハンドブック~」(総監訳:島津明人,星和書店,2014)

共同研究・受託研究実績

「ストレス評価に関する調査研究」(厚生労働省委託研究),2010年
「日本労働研究機構編 組織の診断と活性化のための基盤尺度の研究開発:HRMチェックリストの開発と利用・活用」(岡田知香・田中健吾,日本労働研究機構調査研究報告書,2003)Ⅱ部 第5章 項目反応理論による測定精度の検討

教育

担当授業科目(シラバス)

心理学研究法
経営心理学
認知心理学
職場の心理
発達の心理
カウンセリング論
基礎演習Ⅰ・Ⅱ
課題研究入門
課題研究Ⅰ・Ⅱ
卒業論文

ページトップへ