メニュー

学びの特長

学びのポイント

講義の様子

少人数教育で一人ひとりをきめ細かくサポート。
さまざまな領域で活躍できる実践力を育みます。

広い視野と実行力を持ち、さまざまな領域で活躍できる人材の育成をめざしています。
経験豊富な教授や現役経営者の生の声を通じて実践的な経営学を学ぶとともに、興味や進路に応じてファッションビジネスやエンターテインメントビジネス、トラベル・ホスピタリティ(観光ビジネス)など、幅広く学ぶことができます。
また、経済学や心理学などの関連科目で複合的なスキルを磨いていきます。

学びの領域


  1. 「マネジメント科目」で経営学の基幹を身につける

    経営学・会計学・マーケティングからなる経営学の必須科目を多角的なアプローチで学びます。企業で実務経験豊富な教授やビジネスの第一線で活躍する経営者など多数の講師陣が趣向を凝らしたユニークな授業を展開。実際のビジネスの現場を想定した学びを通して、社会で活躍できる実践力が身につきます。
  2. 広い視野の「関連科目」で複合的なスキルを高める

    経済・法律・情報・心理を「関連科目」として配置。「マネジメント科目」と「ビジネス科目」を中心に経営学を学び、これらの「関連科目」を合わせて履修することで、東京成徳大学オリジナルの経営学を学びます。このカリキュラムにより、複合的な知識とスキルを高め、さまざまな領域で活躍できる人材を育てます。
  3. 最新の“ファッション、エンターテインメント、トラベル・ホスピタリティ” が学べる

    ポスト工業化時代にウエイトを高めている、ファッション、エンターテインメント、トラベル・ホスピタリティ(観光ビジネス)の分野でどのようなビジネスチャンスがあり、ビジネスを実行するためにどのような知識が必要とされるかを学びます。

ページトップへ