メニュー

お知らせ

2020/07/06

健スポ「前期:遠隔授業」紹介! ~プロジェクトデザイン~

健康・スポーツ心理学科(健スポ)の3年生を対象に開設されている授業「プロジェクトデザイン」(木4限)について紹介します。

新型コロナの影響で、今年度の前期授業は「遠隔授業」で実施されています。巷では「遠隔授業は対面授業よりも質が低い」
と言われているようですが、そうならなうように、我々大学教員は頑張っています。

本学の遠隔授業は「Microsoft Teams」を活用して実施しています。まさに「プロジェクトデザイン」の授業のためにあるような
ツールです。これからの時代、様々な場面において、チームを組み協働で作業を行う際、対面ではなくオンライン上で行うこと
が主流になってくると思われます。パソコンやタブレットの操作スキルのみならずチームワークツールを使いこなすスキルも必
要になってきます。ただし、その土台となる「プロジェクトマネジメント」についての基本を理解していなければ、そういったスキ
ルを活かすことはできません。したがって、遠隔で行われる「プロジェクトデザイン」は、新型コロナによるマイナスの影響をプ
ラスに転じることができる授業といえます。

本授業では、プロジェクトマネジメント(PM)のグローバルスタンダードである「PMBOK(ピンボック)ガイド」に基づき展開して
います。十数回の授業で同ガイドのすべてを理解し、そのスキルを修得することはできませんが、受講学生がチームに分か
れて「仮想プロジェクト」をデザインする上で最低限必要な知識・スキル(PM5原則、フェーズとライフサイクル、プロジェクト憲
章、WBS、ガント・チャートなど)について学んでもらいました。現在は6つのチームごとにプロジェクト会議や各種作業に取り
組んでいます。写真(↓)は「プロジェクト憲章」の書式です。各チームはプロジェクト・オーナーである担当教員(出雲)から示さ
れたプロジェクトの趣旨を踏まえ、下記のようなプロジェクトテーマを設定しました。 

         チーム①:縁日&スポーツ大会(+花火)
         チーム②:地域交流まつり
         チーム③:スポーツカフェ〜実況を添えて〜
         チーム④:スポーツ交流イベント
         チーム⑤:地域参加型成徳フェティバル
         チーム⑥:交流パーティー

7/23・7/30の授業において、各チームの「イベント計画書」の発表と評価を実施する予定です。期待しています!

出雲輝彦(健康・スポーツ心理学科)

ページトップへ