メニュー

日本語教員資格挑戦のすすめ

日本伝統文化学科では、平成19年度に2人の学生が、日本語教員資格取得のための所定の単位を取得して卒業しました。

日本語教員の資格に挑戦しましょう

 外国人に日本語を教えてみたいと考えている人はもちろん、国際交流、国際貢献、異文化理解、異文化コミュニケーション、多文化共生社会、海外留学・・・などに関心がある人は、日本語教育の勉強をしてみませんか?
 日本伝統文化学科では、所定の単位を取得することによって、日本語教員の資格を取得することが出来ます。指定された必修科目と選択科目が合計45単位以上必要です。
 日本伝統文化学科では、日本の伝統文化について広く、そして深く学ぶことが出来ます。日本語教員が、日本語を教える時だけではなく、国際交流、異文化コミュニケーションなどの実践の場で、必要な多くの知識や教養を身につけることができます。日本の伝統文化を深く理解していることが、これからの国際社会で活躍するための条件です。日本伝統文化学科で学びながら、資格に挑戦しましょう。

 

ページトップへ