メニュー

お知らせ

2017/10/25

国家資格「公認心理師」の受験資格(経過措置)に関わる科目の読み替えについて〈修了生の皆さまへ〉

本大学院では、公認心理師法附則第2条第1項第1号及び第2号における公認心理師の受験資格の経過措置に基づき、読み替え表を作成いたしました。
※参考:  「公認心理師法附則第2条第1項第1号から第4号までに規定する公認心理師になるために必要な科目の取り扱いについて(29文科初第881号障発0915第9号 平成29年9月15日)」

本大学院では、修了生の皆様方のメールアドレス(修了時に登録されたもの)に『公認心理師対応カリキュラム読み替え表』を送付いたしますので、 修了時に配布した成績通知書でご確認くださいますよう、お願いいたします。お手元にメールが届かない方は、本学教務課大学院担当宛にご連絡ください。
個人の履修科目の確認はお電話では承れませんので、ご理解のほどお願いいたします。

なお、大学院修了時に配布した成績証明書がお手元にない場合は、教務課大学院担当まで「成績証明書」の交付申請を行ってください。詳細は大学HP「卒業生サイト-各種証明書の発行-大学院」をご確認ください。
 
また、読み替え表の該当科目を履修していない場合で受験資格を得るためには、心理分野での実務経験を5年経たのちに日本心理研修センター等が実施する現任者講習会を受講するなど、いくつかの条件が定めされておりますので、詳細は「一般財団法人日本心理研修センター」にお問い合わせください。

公認心理師受験に際しては、本学発行の履修証明書が必要になります。10月25日現在、まだ正式な書式が示されておらず、現時点では履修証明書の発行はできません。証明書書式等が明らかになり次第、本大学院としても対応しますので、いましばらくお待ちくださいますよう、お願いいたします。

平成29年10月25日 
東京成徳大学大学院心理学研究科長 石隈 利紀 

★本件に関する問い合わせ先
事務局教務課大学院担当
電話:03-5948-5161 E-mail:office-gra@tsu.ac.jp 

関連リンク

  • シラバス
  • 心理・教育相談センター
  • 資料請求ページ
  • 検定料支払い
  • 東京成徳大学公式フェイスブック

ページトップへ