メニュー

大学長 ご挨拶

学長からのメッセージ


東京成徳大学 学長
吉田 富二雄

 

ようこそ東京成徳大学HPに 

卒業生・修了生の皆様、こんにちは。
新井邦二郎学長の後任として、今年4月から学長に就任いたしました。
どうぞ、宜しくお願いいたします。
●本年度は東京成徳大学改革の区切りの年になります。
日本伝統文化学科と国際言語文化学科は本年度で最後の卒業生を送り出し、新たに国際学部として生まれ変わります。健康・スポーツ心理学科は来年度で全ての移転が完了し、来年4月には、国際学部、応用心理学部、子ども学部、経営学部の4学部が十条台キャンパスに揃います。また十条駅西口は現在再開発中です。2024年には地上40階高さ147mの高層ビルが建つとのこと。大学を取り巻く環境も大きく変わることが期待され、今からとても楽しみです。
●社会へのメッセージとして「ブランドステートメント」を発表しました。
「共生とコミュニケーション」という教育理念を、分かりやすい言葉におきかえて社会へのメッセージ(約束)としました。「多様性の中で共生し、新たな自己を発見するとともに、自らの信念をもって未来をデザインする人材を育成する」『つながる学び。広がる未来。』
●コロナ禍はオンライン教育で無事乗り切っています。
新型コロナウイルスは未だ終息の気配を見せておりませんが、4月6日には入学式をメルパルクホールで開催。4月12日より「対面授業を基本」として新学期がスタートしました。4月24日からの「緊急事態宣言」に対しても、速やかに遠隔(オンライン)授業に切替え、教育活動を中断することもなく、また学生諸君が「孤立・孤独」に陥ることのないように週1日の登校日を設けるなど、柔軟に対処しています。
皆様の母校はコロナ禍の時期でも精一杯頑張っています。是非、訪ねてみてください。

 

 

 



ページトップへ