メニュー

学長短信

2020/09/18

サーモグラフィー・カメラがスタートしました

 酷暑が過ぎ秋らしい気配が感じられる季節になりました。
 9月28日から大学の後期授業が始まります。
 
 前期授業は、ほとんどが遠隔授業でした。
 1年生は、まだ本格的な大学生活を経験しておりません。2年生以上の学生も,友だちとの再開を楽しみにしていることと思います。後期は、キャンパスのなかで教職員や友だちと経験を共にするために、対面授業を取り入れました。とはいえ、新型コロナウイルス感染を防ぐことが重要課題です。
 十条台キャンパスでは、正門から建物に入るまで2台のサーモグラフィー・カメラが学生の皆さんの検温を行います(八千代キャンパスは、入り口を絞れないので設置しません)。
 このサーモグラフィー・カメラのデビューが9月3日に実施された大学院修士課程の試験日です。
それ以来、入構者の検温を続け、学生の皆さんをお待ちしています。


 

ページトップへ