メニュー

国際交流トピックス

2014/03/20

2013年度韓国キョンヒ(慶煕)大半期留学が無事に終了しました!

国際言語文化学科 2年 M.Y.


 


 

 韓国に留学する前、すべての授業が韓国語で行われるという事を聞いて、ちゃんと自分は遅れをとらないでついていけるのかとても不安でした。しかし、実際に授業を受けてみると、先生が分かりやすく楽しく授業をしてくださいました。おかげでそのような不安もなくなり、毎日楽しく授業を受けることができました。クラスメートの人達とも仲良くなり、コミュニケーションも沢山とることができました。
 一番嬉しかったことは、完全ではないものの、テレビドラマの台詞が聞き取れた時です。嬉しいと同時に、もっと分かるようになりたいという思いが、私の学習の原動力になったような気がします。
 また、韓国の礼儀に関連する文化、特に敬語の使い方にも興味を覚えました。日本でも韓国でも目上の人のことを聞き手に話す場合、尊敬語を使いますが、韓国の場合はその対象が身内でも尊敬語を用います。理屈では理解していましたが、実際に話そうとするとなかなか難しい部分もありました。生活のなかで、教科書で学んだ敬語の使い方の違いを実体験でき、改めて言葉を学ぶことの面白さを感じました。
 半年間という短い留学ではありましたが、多くのことを得ることができた充実した留学生活でした。
(国際交流委員会)


 

ページトップへ