メニュー

国際交流トピックス

2014/02/16

韓国キョンヒ(慶煕)大留学報告 -2013年度冬学期-

国際言語文化学科 2年 F.W.


 

 冬学期の授業が始まってレベルも上がり、クラスも新しくなりました。レベルが一つ上がるだけでも学習内容が高度になりました。一課の内容がとても長く、それによって当然ながら学ぶ文法も多くなりました。しかし、二人ペアになって質問し合って答るという方法は変わりません。コミュニケーションがとれてとても楽しいです。


 


 

 キョンヒ大学のもう一つのキャンパスで「 ??? ??? ???? (外国人大学生相撲大会)」 が開催されました。MBC SPORTSの番組でキョンヒ大学の外国人が国別で相撲をするという内容でした。お互いの廻しを掴んで、先に相手を倒したら勝ちというルールで、日本の相撲とほとんど似ていました。私は応援側で見ているだけでしたが、とても面白かったです。日本は強く、2位という結果でした。大学内で芸能人が歩いていたり番組撮影をする風景を見ることができてとても貴重な日になりました。
 韓国の冬はとても寒いです。しかし、部屋は暖房がついていなくても暖かいです。それは“??”(オンドル)があるからです。このオンドルとは日本でいう床暖房のことで、主に温水床暖房が一般的です。床全体についているので、どこ歩いても暖かいです。今住んでいる寮にもオンドルがあり、その快適さに感動しました。この寒い季節で今ではオンドルなしではいられません。
(国際交流委員会)


 

ページトップへ