メニュー

国際交流トピックス

2013/12/03

韓国キョンヒ(慶煕)大留学報告

国際言語文化学科 M.Y.


 


 

 キョンヒ大学にはトウミ制度というものがあります。大学が外国人留学生のためにその学校の韓国人大学生を紹介してくれるもので、自動的に知り合いになれるという制度です。
トウミで紹介してもらった学生とは何をするのも自由で、会う日時や場所もお互いに相談して決めます。日本の大学では、この制度を取り入れている大学は韓国よりは少ないのではないでしょうか。


 


 

 私はこの前初めてトウミ制度を利用してトウミの人と会いました。学校の正門で待ち合わせをして、学校案内をしてもらいました。いろいろな所に連れて行ってもらった中で印象的だったのは図書館でした。まず、図書館に入るには大学証明書を機械にスキャンしないと入ることができません。館内に入ると、とても広く、綺麗で様々なジャンルの本が豊富で、何といっても利用者の多さにとても驚きました。
 トウミの人とは、お互い言葉が通じなかったこともありましたが、とても楽しく学校案内をしてくれました。
 韓国での留学生活は語学の勉強だけでなく日本と韓国の違いを日々発見して、とても充実した留学生活を送ることができています。
(国際交流委員会)


 

ページトップへ