メニュー

国際交流トピックス

2012/06/29

韓国梨花女子大学校半期留学体験記

国際言語文化学科 2年 I.C.


 


 

 私が通っている梨花女子大の語学堂は、5月23日で春学期が終了しました。5月17、18日に期末テストがあり、前回のテストよりも難しくなっているので、大変に感じるところも多くありました。
 結果を見てみると難しくなった分、少し点数が下がったものがありましたが、苦手意識のあった???(マラギ:会話)の点数が上がっていたり他にも少しずつ点数が上がっていたものもあったので、少しは成長できたのかなと感じています。
 23日は朝から終了式が開催されました。終了式の中で、写真・ダンス・歌のサークルの舞台発表がありとても楽しい式でした。今回のクラスは3月からずっと一緒に勉強してきた仲間たちなので、この日でこのクラスも終わると思うと寂しく感じられました。しかし、6月からの新学期にも皆受講するので、これからも良き留学仲間として過ごしていきたいと思っています。


 


 

 修了式後、私の友達、トウミ、トウミの友達の4人でロッテワールドに行ってきました。トウミと学外へ出かけることは、友人関係を築き上げることに加えて、韓国語を話したり聞く機会が普段の何倍にも増えることになります。そのため、こういった機会は積極的に作らないといけないと感じています。トウミとは終了式が終わってからもずっと連絡を取っており、この出会いは私自身にとって本当に貴重なものになったと思います。
 来学期は級も上がり勉強も大変に感じることが多いと思いますが、より一層勉強に励み、沢山の友人を作りたいと思っています。
(国際交流委員会)


 

ページトップへ