メニュー

国際交流トピックス

2012/06/21

梨花女子大学校交換留学体験記

国際言語文化学科 2年  S.W.
 韓国に留学してあっと言う間に3カ月が過ぎました。5月に入ると半袖で過ごせるくらい暖かくなり、時には夏のような日もありました。そんな日には友達とパッピンス(韓国風かき氷)を食べて、暑さをしのぎました。


 


 

 5月と言えば韓国の大学では学園祭シーズンで、梨大も22日~25日まで開催されました。学科やサークルごとに出し物があり、主に食べ物の販売が目立ちました。他の大学に比べると規模はあまり大きくありませんが、韓国の学園祭の雰囲気を味わうことができてよかったと思います。
25日には学外特別授業で韓国を訪れていた先生方に久しぶりに会うことが出来光栄でしたし、初めてお会いする1年生の学生さんたちにも韓国で会うことが出来てとてもうれしく思いました。


 


 

 留学は勉強だけでなく、大切な友人に出会う機会も与えてくれます。同じ交換留学の中で一番仲の良い友人の誕生日には、皆でサプライズを計画しお祝いをしました。出会ってからまだ数ヶ月しか経過していないのに、深く理解しあえる友人に出会えたことも留学で得た喜びだと思いました。


 


 

(国際交流委員会)


 

ページトップへ