メニュー

国際交流トピックス

2012/05/19

梨花女子大学校交換留学体験記

国際言語文化学科 3年 S.C.


 


 

 早いもので、韓国に留学して7ヶ月が経ちました。
 梨花女子大学校では4月に中間考査があります。前セメスターより1つ上の級にいるので、試験もさらに難しくなりました。今回のクラスには在米韓国人や、タイと韓国のハーフの人など、韓国語のレベルがとても高い人たちが多いので置いて行かれないように頑張っています。
 また、クラスには同い年や後輩でも私より韓国語のできる学生もいます。半期前からいるのに、まだ上手くできない自分の進歩のなさに不安と焦りを感じ、一時期出来ないことを恥ずかしがって、無意識に必要最低限以外喋らなくなってしまっていました。


 


 

 しかしそうしているうちに、いざ話そうとした時は以前よりも会話がスムーズにできなくなってしまっていたことに気づきました。これではいけないと思い、うまく喋れなくても、とにかく話そうと奮闘中です。
 韓国語の先生方は優しいので、わからないことは「わからない」と伝えれば、わかるまで噛み砕いて教えてくださいます。恥ずかしがらずに、体当たりで頑張っていこうと努力しています。
(国際交流委員会)


 

ページトップへ