メニュー

お知らせ

2018/05/18

第1学年 学外研修(宿泊)に行ってきました

去る4月27日(金)・28日(土)、1年生は箱根・小田原・鎌倉方面での学外研修旅行に行ってまいりました。この研修は、1年生対象の卒業必修科目「幼児教育基礎演習」の授業の一環として毎年行われているものです。
幼児教育科は「社会のニーズに応えられる資質の高い幼稚園教諭、及び保育士の養成」を科の目的としています。また、毎年ほぼ全員の卒業生が幼稚園や保育所などに就職をしています。このような実態も踏まえ、次の4項目を目的として行われた研修です。

  1 学生同士の親睦を図り教員とのコミュニケーションを深めるとともに、団体行動を通して社会人としてのマナーを身に付ける。
  2 芸術作品や児童文化および歴史的な文化財に触れ、保育者としての教養を高める。
  3 豊かな自然に触れ、環境を感じることで感性を育てる。
  4 食文化に触れ、体験を通して保育における食育についての意識向上を図る。

当日は1学年担当教員5名に加え、科長、2学年主任にも同行いただき、合計7名の教員が引率しました。
研修目的を達成するための具体的な研修内容も盛りだくさんでしたが、2日間天候にも恵まれ、同じ志を持つ仲間たち、そして教員と過ごす時間は、これからの学生生活にむけて大変心地良い、充実したものとなりました。                                (第1学年主任)


<研修内容概要>
27日(金) 午前:バス移動  午後:彫刻の森美術館、星の王子さまミュージアム見学
      夕方:アリーナで全体レクリエーション  夜:テーブルマナー講習、クラス別研修
28日(土) 午前:鎌倉でのグループ別行動  昼:鈴廣かまぼこ博物館見学・昼食


<研修の様子>
星の王子さまミュージアム


彫刻の森美術館


全体研修
宿泊先のヒルトン小田原の広々としたアリーナで、クラス対抗ドッジボールについて説明を受けています。
この後の試合は大変盛り上がりました。


 
テーブルマナー講習
講師の説明を受けながら、テーブルごとに食事を楽しみました。





クラス別研修
クラスごとに改めて自己紹介をしたり、レクリエーションを楽しんだりしながら親睦を深めました。



鎌倉でのグループ別散策


鶴岡八幡宮


関連リンク

  • シラバス
  • 東京成徳大学公式フェイスブック
  • 研究紀要

ページトップへ