メニュー

お知らせ

2021/11/01

幼児体育(身体表現)実技試験が終了!

いよいよ2年生が学びを大成し、着実に実らせていく時期に入ってきました。
幼児体育(身体表現)の講座では、2年生が1回目の実技試験に取り組みました。
子どもの運動発達を見通した動きで構成される表現課題を、先生としてしっかりデモンストレーションする力を試しながら、身体表現の本質にある「表現を共に分かち合い、楽しむこと」を体現していきます。

各クラス、チームごとに創意工夫を凝らし本番に臨みました。
どのチームも練習熱心!!
学内の至る所で練習したり、模造紙で製作したり・・・
同じ表現課題に取り組みながらも、一つとして同じ作品にはなりません。
仲間と課題に取り組みながら同じ場所で同じ時を過ごし、考えて悩んで大きく育っていきます。
子ども一人ひとりの思い、表しを感受できる、そんな豊かな心を持った先生を目指して・・!
まだまだ精進し続けている本学の学生たちです。

本講座の後半戦では、クラスで一つの作品を創り・表し・踊りきるホール発表の実践をおこなっていきます。
みんなの力が集まり大きな学びと感動が生まれることを楽しみに進めていきますよ!

                                                          講座担当:池田三鈴
〜発表チームの一部をご紹介します〜

■2A カラフルボールの動きで楽しい海の動きが出現!


■2A バケツが割れて・・・出てきたのは・・・!


■2D チームフラフープは見事なフープアレンジを披露!


■2D 柔らかな布の動きは波にも花のブーケにも見えて・・・♡

関連リンク

ページトップへ