メニュー

お知らせ(応用心理学部)

2014/06/05

教職履修学生が「介護等の体験」に行ってきました。

5月30・31日の2つ日間、教員を目指す2年生が特別支援学校で「介護等の体験」をさせていただきました。この「介護等の体験」は、小・中学校の教員免許を取得する際に、義務付けられているものです。2日間という短い時間でしたが、学生の得たものは大変大きなものであったようです。こうした体験を契機として、「個人の尊厳」「社会の連帯」について、さらに深く考えていって欲しいものです。ご指導・ご支援をいただきました先生方、生徒の皆様、大変お世話になりました。(教職課程委員会)


 

ページトップへ