メニュー

お知らせ(人文学部)

2014/05/30

「伝統文化まつり」が開催されました

5月24日、「カブキはこんなにおもしろい!ようこそ歌舞伎ワンダーランドへ!」と題して、日本伝統文化学科の全体行事が、行われました。
まずは、学科長の挨拶から始まりました。(学生は全員浴衣姿です)
そして、いよいよ青柳先生による口上によって、この行事の幕が切って落とされました。
歌舞伎役者の中村橋吾さんが華々しく仮花道から登場して、まずは、きれいに見える姿勢の伝授。「耳、肩、腰、一直線」。学生をはじめ参加された一般の人たちも、みずから体験。橋吾さんによる立役の基本形の解説が終わって、次は、やまざきとおるさんによる「附打ち」エッセンスの解説。そして、菊五郎劇団で活躍する囃子方の望月太左成さんによる、下座(歌舞伎の効果音)の解説。最後は、学生が、役者に扮して橋吾さんと演技を。
歌舞伎界の今後を担っていく方々の実演に接することができ、歌舞伎のエッセンスを体験することのできる1日でした。

(日本伝統文化学科)


 

ページトップへ