メニュー

お知らせ(国際学部)

2022/01/16

専門科目紹介「韓国語プレゼンテーション」-完成度の高いプレゼンテーションを目指して

「韓国語プレゼンテーション」は留学から帰国した2年生向けの科目です。韓国では授業内でプレゼンテーションが求められるため、皆一度は実践をしていたようです。しかし本科目では韓国語で流暢に話すことを目的とするだけでなく、プレゼンテーションに関わる機材の基礎知識やセッティング方法、プレゼンテーション時の注意点やコツ、発表資料の作り方、要約や企画の作成方法や聴衆から共感を得る方法、プレゼンテーション時の態度(仕草)なども学び、今後の授業や就職活動、社会人になってからも活用できるスキルも習得します。


授業の説明、発表、コメントなど、日本語は一切使わず全て韓国語で行います。


機材も自分でセッティングします。


積極的に質問が飛び交います。

最初はずっと原稿ばかり見ていた学生も、原稿なしで聴衆の顔を見てジェスチャーをしながら話したり、歩きながら話すことで効果的に発表資料を見せるなど、完成度の高いプレゼンテーションができるようになってきました。上級生や社会人になってからもこの経験をぜひ活かしてほしいと思います。

水谷清佳





ページトップへ