グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ

本学の就職・キャリア支援5つの特徴


本学の就職・キャリア支援の特徴

1.教職一丸となったサポート体制

キャリア支援スタッフは学部・学科毎に担当を決め、担当学生が進路決定するまで責任を持ちます。クラス担任や学年担任、ゼミナールや卒業論文担当教員とキャリア支援スタッフが一丸となって学生のキャリア支援を包括的にサポートしています。進路で迷った時、どうすればよいか分からなくなった時、どんな時でもそして誰にでも相談できる環境が整っています。

2.個別面談重視で学生一人ひとりと向き合う

国際学部、応用心理学部、経営学部については、キャリアコンサルタントの有資格者や民間企業等での豊富な経験を持つキャリア支援スタッフが、3年次に前期、後期と計2回、学生全員と必須の個別面談を実施しています。子ども学部、短期大学の学生も含め、随時履歴書やエントリーシートの添削、面接練習、進路相談など、一人ひとりのニーズにこたえるべく親身にかつ全力でサポートしています。 

3.戦略的な企業開拓

キャリア支援スタッフが戦略的に企業開拓を行っています。そのため、昨年就職した学生の10%以上はキャリア支援課が紹介した企業に就職しています。

4.教職・保育職に強い東京成徳

短期大学設立50年以上の就職実績があり、保育現場から「東京成徳の人材が欲しい」と言ってもらえることも多く、現場からの本学への信頼を実感しています。子ども学部では小学校教諭、幼稚園教諭、保育士資格を、 短期大学幼児教育科では幼稚園教諭、保育士資格を取得し、現場で多くの 卒業生が活躍しています。就職支援の詳細は、子ども学部、短期大学のコンテンツをご覧ください。

5.充実の公務員試験対策講座

本学では公務員試験対策に力を入れています。

就職・キャリア支援スケジュール

画像をクリックするとPDFがご覧いただけます。

キャリア支援スケジュール

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

  1. ホーム
  2.  >  就職・キャリア
  3.  >  就職・キャリア支援
  4.  >  本学の就職・キャリア支援5つの特徴
資料請求・デジタルパンフ