メニュー

2020/07/20

【重要なお知らせ】 令和2年度 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う家計急変等による修学困難者に対する学納金減免について

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、主な家計支持者で学納金の負担者である保護者等の家計急変により修学が困難な学生の学納金減免申請を受け付けます。
※以下の本学の奨学金または減免を受けている学生は原則対象外となります。
[本学の奨学金・減免制度]
・東京成徳大学特待生制度
・東京成徳大学国際学部特待生制度
・東京成徳大学スポーツ特待生制度
・東京成徳大学子ども学部熊澤幸子奨学金
・東京成徳大学外国人留学生授業料減額制度
・東日本大震災の被災学生に対する学納金等の減免
・経済的事情による卒業困難者に対する学納金減免

1.書類提出期限
2020年7月31日(金)消印有効
※不明な点や、提出が遅れる場合は事前に下記連絡先にご相談ください。

[連絡先]
十条台キャンパス:キャンパスライフ支援課(03-3908-4569)
八千代キャンパス:八千代事務部学生支援担当(047-488-7112)

2.減免金額
10万円
※国の修学支援制度など他の減免を受けている場合の減免額は、減免額の合計が半期分の授業料の額(大学400千円、ただし国際学部は500千円、短期大学385千円)を上限とします

3.減免申請の資格要件
申請資格者は次の各号のいずれにも該当する者とする。
一 新型コロナウイルスの家計急変により修学が困難であること。
二 主たる家計支持者について、国や地方公共団体から、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による収入減少があった者を支援対象として実施する公的支援の受給証明書の提出があること又は、事由発生後の所得(事由発生後の所得については、事由発生後の所得を証明する書類(給与明細等)を基に合理的な方法で算出されていればよいものとし、例えば直近一ヶ月分を12倍するなどにより算出。)が昨年の所得と比較し1/2以下となっていること。
三 家計基準は今年の所得見込み(二の後段で算出)が給与所得者の場合は841万円以下とすること(給与所得者以外は355万円以下)。

4.申込方法
提出書類を揃え、郵送で申請してください。
提出書類をレターパックライトで下記の宛先(在籍するキャンパス)へ郵送してください。
※申請書は印刷の上、記入してください。

≪提出書類≫
(1)令和2年度新型コロナウイルス感染症拡大による修学困難者に対する学納金減免申請書.pdf
(2)「資格要件 二」を証明する書類(いずれかを提出)
 ア.国や地方公共団体から、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による収入減少があった者を支援対象として実施する公的支援の受給証明書
 (対象の公的支援は緊急小口資金、厚生年金保険料・労働保険料の納付猶予、国税地方税の納付猶予など)
 イ.事由発生後の所得が昨年の所得と比較し1/2以下となっていることを証明する書類
(3)主たる家計支持者の収入等を証明する書類(前年・今年)
 前年分:前年の源泉徴収票(給与所得者の場合)/確定申告書(給与所得者以外の場合。税務署の収受印がある所得金額が記載されたページのみで可)、又は、住民税決定通知書の写
 今年分:今年1~6月の給与明細書等

[宛先]在籍するキャンパスへ郵送してください。
十条台キャンパス
〒114-0033
東京都北区十条台1-7-13
東京成徳大学・東京成徳短期大学
キャンパスライフ支援課
03-3908-4569

八千代キャンパス
〒276-0013
千葉県八千代市保品2014
東京成徳大学
八千代事務部 学生支援担当
047-488-7112

5.減免の決定について

申請書提出後、学内で審査の上、減免者を決定します。結果については学生本人へ通知します。

【注意事項】
(1)メールでのお問い合わせは受け付けません。電話にてお問い合わせください。
(2)書類に不備がある場合、学生本人の携帯電話に連絡します。
 各担当課の電話番号(十条台キャンパス:03-3908-4569 / 八千代キャンパス:047-488-7112) を事前に登録し、電話がかかってきたら、必ず出るようにしてください。出られない場合は、必ずかけなおしてください。
(3)必要に応じて新たに書類の提出をお願いすることがあります。
(4)今後の新型コロナウイルス感染拡大の状況により手続き方法等が変更になる場合があります。
 引き続き本学ホームページを随時確認してください。

[お問い合わせ先]
十条台キャンパス
東京成徳大学・東京成徳短期大学
キャンパスライフ支援課
03-3908-4569(平日8時45分~17時)

八千代キャンパス
東京成徳大学
八千代事務部学生支援担当
047-488-7112(平日8時45分~17時)

ページトップへ