メニュー

2020/12/21

学生の皆さまへ-年末年始における忘年会・新年会・成人式等及び帰省の際の留意事項について

2020年12月21日 東京成徳大学・東京成徳短期大学 

 文部科学省より、12月14日付けで「年末年始における忘年会・新年会・成人式等及び帰省の留意事項について」の注意喚起がありました。
 全国的にも新型コロナウイルス感染が拡大している状況であります。年末年始にあたり、様々な行事予定がある方も多いと思われますが、感染防止に細心の注意を払うようお願いします。
 文部科学省からの留意事項を下記に記載しますので、不要不急の外出を自粛するようお願いします。
 また、「年末年始の帰省は、時期の分散・混雑する時期を避け、延期も含め慎重に検討する」等をお願いします。
 特に、忘年会・新年会等家族以外の人との食事は最大限、注意し、会食(飲酒をを伴う会食、集会、カラオケ等)や不要不急の集団活動は感染が落ち着くまで我慢をしてください。

 
 新型コロナウイルス感染症が流行してから初めての冬を迎えることになります。 半年以上、つらい思いをされてきた多くの皆さんは、年末年始こそは、親族や親しい友人たちと旧交を温めたいと考えていると思いますが、年末年始に人々の交流を通じて感染が全国的に拡大すると、さらに医療が逼迫し、結果的に経済も大きな打撃を被ります。
 命と暮らしを守るためには、社会を構成する一人ひとりが年末年始を静かに過ごすことが求められますので、在学生の皆さんも年末年始を過ごすために、以下の工夫をお願いします。
 
1. 成人式
 成人式は、多くの新成人が久しぶりに地元に集まる機会です。しかし、この機会は「三密」や「感染リスクが高まる5つの場面」(文末のURLをご覧ください)が生じやすい機会でもあります。参加を考えている在学生の皆さんは、次の点について注意してください
・体調が悪い人は参加しないこと。
・会場やその周囲では密集をしないこと。
・式典の前後には会食を控えること。

2.初詣
 初詣については、混雑する時期を避けて頂くようお願いします。境内での三密や、参 拝後の混雑をできる限り避けるなど、感染防止策の徹底をお願いします。

3.その他のイベント(カウントダウンイベント等)
 年末年始は、カウントダウン等が数多く行われます。これらのイベントでは、基本的な感染防止策を徹底するようにしてください。

4.年末年始の帰省
 年末年始に、多くの人が帰省を考えているかと思いますが、帰省する場合には、三密回避を含め基本的な感染防止を徹底するとともに、特に大人数の会食を控えるなど、高齢者等への感染につながらないよう注意をお願いします。
 そうした対応が難しいと判断される場合は、帰省について慎重に検討いただきますようお願いします。
 特に発熱等の症状がある方などは、帰省を控えてください。

皆さんのご協力を何卒よろしくお願いします。
 
「感染リスクが高まる5つの場面 年末年始特設サイト」(内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室)

ページトップへ